• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

巫女爺踊り

小国エリア

最終更新日 2017年4月1日

巫女爺踊り

 巫女爺踊り(みこじおどり)は、太郎丸集落に約150年前から伝わる小国地域の代表的な民俗芸能で、新潟県の文化財に指定されています。
 人形は、座った形でユーモラスに踊るジサと、立ってあでやかに踊るアネサの二体が一組になっています。
 毎年、新浮海(しぶみ)神社の春祭りに「おけさ」や「追分」などが演じられており、「太郎丸巫女爺踊り保存会」のみなさんの手によって踊りが大切に受け継がれています。
 また、8月下旬の「もちひとまつり・おぐに大花火大会」でも毎年披露されています。
会場 長岡市小国町太郎丸 新浮海神社【地図
開催月 4月中旬(太郎丸春祭り)、8月下旬(もちひとまつり・おぐに大花火大会)
料金 無料
アクセス
<太郎丸集落>
  • 車で
     関越自動車道 小千谷ICより20分
     北陸自動車道 柏崎ICより30分
  • バスで
     長岡駅発小国車庫行き 終点「小国車庫前」下車 徒歩20分
問合せ 太郎丸巫女爺踊り保存会
小国支所産業建設課 TEL 0258-95-5906

このページの担当

小国支所産業建設課
TEL:0258-95-5906  FAX:0258-95-2282
メール:ogn-sangyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。