• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

銀杏

小国エリア

最終更新日 2020年3月9日

先人の知恵に学び、未来へ向けた銀杏(ぎんなん)の里づくり

銀杏の里づくり

 小国地域では、5haに約800本のイチョウの木を栽培しており銀杏の年間生産量及び出荷量は10tになります(平成31年3月現在)。出荷先は県内や関東方面が多く、”小国ぎんなん”の名で親しまれています。
 豪雪地の遊休農地の活用にイチョウの木が適していることから、小国地域では銀杏の特産品化に取り組んできました。また、付加価値をつけるためにアイスクリームなどの加工品の製造・販売にも取り組んでおり、地域全体で銀杏の6次産業としての可能性を探っています。

ぎんなんの加工品

「ぎんなんアイスクリーム」の画像
ぎんなんアイスクリーム
タンパク質、脂質、鉄分、カリウム、カロチン、ビタミンB1・B2、ビタミンCをバランス良く含んだ栄養価の高い「銀杏」とイチョウ葉エキスをアイスクリームに入れました。銀杏独特の臭いを抑えて、ていねいに練り上げたまろやかで未知なる味わいです。
「手作りアイスクリーム各種」の画像
手作りアイスクリーム各種
当店の看板商品”ぎんなんアイスは”玉川大学さまのご協力で誕生しました。玉川大学農学部のアイスクリームは玉川学園前駅で週一回販売されており、販売開始から1時間ほどで売り切れてしまうほどの人気で地元では“幻のアイス”とも呼ばれているそうです。
この玉川大学の流れを受け継いだ弊社のアイスも美味しいですよ!
「雪国ぎんなん揚げ」の画像
雪国ぎんなん揚げ
風味豊かなぎんなんをサクッとした触感に揚げほど良い塩味に仕上げました。
「銀杏めん」の画像
銀杏めん
ぎんなんをめんに練りこむことで、シコシコとした歯ごたえと、喉ごしの良さがより増しました。
カロチン・ビタミンCの多いぎんなんめんは、冷麺風、パスタ風にしても美味しいです。
「ぎんなん羊羹」の画像
ぎんなん羊羹
ぎんなん羊羹は、小国特産のぎんなんを砕き、北海道産の小豆あんに練り込んで仕上げました。
香ばしい香りと甘さをおさえたおいしい羊羹です。
「いちょう羊羹」の画像
いちょう羊羹
いちょう羊羹は、白あんの中にいちょう葉を練り込みました。
香ばしい香りと甘さをおさえたおいしい羊羹です。
「ぎんなん味噌漬」の画像
ぎんなん味噌漬
銀杏(ぎんなん)を地元の味噌醸造会社の味噌で漬け込み、まろやかな味わいに仕上げました。
「ぎんなん酒粕漬」の画像
ぎんなん酒粕漬
銀杏(ぎんなん)を地元の酒造会社の酒粕に漬けこみ、まろやかに仕上げました。
おいしいお酒といえば新潟県!この酒粕も美味しいんですよ!
銀杏(ぎんなん)のまろやかでほろ苦くもちもちっとした食感に酒粕があわさって大人好みの味になりました。
「いっちょういくか(たまり漬)」の画像
いっちょういくか(たまり漬)
酒のつまみにするのにぴったりな甘辛い味付け。
銀杏(ぎんなん)のまろやかでほろ苦くもちもちした食感に甘辛い味付けがよく合います。
「いっちょういくか(ごま油漬)」の画像
いっちょういくか(ごま油漬)
酒のつまみにするのにぴったりな胡麻油の豊かな香り。
銀杏(ぎんなん)のまろやかでほろ苦くもちもちした食感に胡麻油の香りがよく合います。

問合せ
小国町ぎんなん生産組合(JA柏崎小国支店営農経済課内) TEL 0258-95-2001
(有)山岸モータース小国町特産品 TEL 0258-95-4666

このページの担当

小国支所産業建設課
TEL:0258-95-5906  FAX:0258-95-2282
メール:ogn-sangyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。