• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 民生委員・児童委員

トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 民生委員・児童委員

民生委員・児童委員

最終更新日 2018年4月1日

 民生委員・児童委員は、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行うボランティアです。
 また、民生委員・児童委員は、福祉に関する困りごとを抱える住民に対して、関係機関への「つなぎ役」になります。
 悩みごと、相談ごとのある方はだれでも、お気軽に地区の民生委員・児童委員へご連絡ください。民生委員・児童委員には守秘義務があり、相談内容の秘密は守られます。安心してご相談ください。

民生委員・児童委員って、どんな人?

厚生労働大臣から委嘱された非常勤の特別職の地方公務員となります。

 委嘱の方法は、町内会長及びコミュニティ推進組織の長から推薦いただいた候補者について、長岡市民生委員推薦会が審査し、県知事に推薦します。県知事は厚生労働大臣に推薦し、厚生労働大臣により委嘱されます。任期は3年です。

特定の担当区域を持つ「区域担当委員」と、特定の担当区域を持たず、児童委員活動を主に行う「主任児童委員」がいます。

 長岡市には、500名の区域担当委員と61名の主任児童委員が各地域で活動しています。お住まいの地区の民生委員については、福祉総務課までお問い合わせください。

ボランティアとして活動いただくため給与はありません。

 ただし、必要な交通費・通信費などの活動費は支給されます。

民生委員・児童委員の活動について

情報収集、世話役

 住民とのふれあいや見守りを通じて、介護、子育ての悩みや困りごとを聞いたり、相談にのったりしながら、問題解決ができるように援助します。

情報提供、生活支援

 住民に社会福祉の情報やサービスの情報を提供し、住民が必要に応じて活動できるように働きかけます。社会福祉サービスの詳細な内容については、適切な関係機関を紹介します。

パイプ役、調整役

 住民の抱える問題を関係機関に連絡することで、住民が適切なサービスが得られるよう、関係機関と連携・調整します。

代弁者

 活動を通じて得た問題点や改善策について、関係機関に意見を代弁します。主に、「定例会」で、各地区の状況を集約し、地区会長が必要に応じて代弁しています。

このページの担当

福祉総務課
TEL:0258-39-2217  FAX:0258-39-2275
メール:fukushi@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。