• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 要援護世帯の安全確保のため除雪費助成事業を拡充します

トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 要援護世帯の安全確保のため除雪費助成事業を拡充します

要援護世帯の安全確保のため除雪費助成事業を拡充します

最終更新日 2021年1月15日

長岡市は、今冬の積雪の状況から、これまで実施していた要援護世帯※の除雪費助成事業を拡充します。
これにより、屋根雪の除雪回数が例年より多くなっている地域について、要援護世帯の方々が安心して除雪ができるようになります。

災害救助法の適用による除雪費負担軽減

適用地域 小国地域、川口地域
適用期間 令和3年1月10日(日)~31日(日) ※1月15日延長決定
(川口地域は、1月11日(祝・月)から)
救助内容 この期間内の要援護世帯および生活保護世帯の屋根の雪下ろしに係る費用の個人負担がなくなります(市が直接除雪実施者に費用の支払いを行います)。

長岡市要援護世帯除雪費助成事業の拡充

適用年月日

令和3年1月10日(日)から

屋根雪下ろしおよびこれに伴う避難経路の除雪費助成の回数の変更

①多雪地域  助成回数 4回→6回
 対象地域:山古志地域、川口地域、小国・栃尾地域の一部、長岡地域(太田地区のみ)
②その他地域 助成回数 3回→4回
 対象地域:上記以外の地域
 1回あたりの助成上限額は変更なし(18,600円)
※併せて、落雪屋根からの落雪に伴う住居保全のための住居敷地内の除雪費についても増額します。
※詳細はこちら(PDF 103KB)をご覧ください

このページの担当

福祉総務課
TEL:0258-39-2217  FAX:0258-39-2275
メール:fukushi@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。