• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 老人医療費助成事業について

トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 老人医療費助成事業について

老人医療費助成事業について

最終更新日 2017年4月10日

概要  65歳~69歳の「ひとり暮らし」又は「寝たきり」の人の医療費が、外来・入院とも一部負担が2割負担となります。
対象者  「ひとり暮らし」とは、経済的にも精神的にも、単身の状態を指しますので、町内に親子兄弟姉妹が住んでいるような場合や2人以上で暮らす寮や入所施設等の場合には、該当になりません。
 なお、次の世帯の場合は「ひとり暮らし」として扱います。
■1人の高齢者と18歳未満の児童のみの世帯
■1人の高齢者と重度障害者医療費助成事業の対象者となっている人のみの世帯
■1人の高齢者と18歳未満の児童及び重度障害者医療費助成事業の対象者となっている人のみの世帯
 ※所得制限があります。
申請の時期 随時
※申請した月の初日からの診療分が助成の対象となります。
受給者証の申請について 【提出書類】
老人医療費受給者証交付申請書(※申請・届出先の窓口に用意してあります。)
【用意するもの】
・健康保険証
※申請後、後日、職員が自宅に訪問させていただき、「ひとり暮らし」の状況をお伺いします。
医療費助成の受け方 ■「受給者証」を健康保険証とともに医療機関窓口に提示することで、一部負担金が2割になります。
(標準負担額減額認定証の交付を受けている方は、入院時の食事代も助成があります。)
■ただし、県外の医療機関に受診したときや、受給者証を使わずに健康保険証のみで受診したときには、申請により後日助成します。(償還払いの申請)
【手続きに必要なもの】
(1)老人医療費助成申請書
 ※申請・届出先の窓口に用意してあります。
(2)県老受給者証
(3)受給者の口座番号がわかるもの
 ※受給者以外の口座を指定するときは、印かんが必要です。
(4)領収書(原本)
申請窓口 【申請・届出先】
アオーレ長岡(東棟)1階 福祉窓口または各支所市民生活課
※郵送でも申請できます。
【受付時間】
アオーレ長岡(東棟)1階 福祉窓口
平日 午前8時30分~午後7時 土・日・祝 午前9時~午後5時
各支所市民生活課
平日 午前8時30分~午後5時15分
問い合わせ先 福祉課 医療費助成係 平日 午前8時30分~午後5時15分
TEL:0258-39-2319
FAX:0258-39-2256
メール:fukushika@city.nagaoka.lg.jp
その他 次の場合は手続きを行ってください。
1. 氏名が変わったとき
2. 健康保険証が変わったとき
3. 転出・死亡などにより、受給資格がなくなったとき
4. 受給者証をなくしたり、汚したとき
【用意するもの】
・新しい健康保険証(健康保険証が変わったとき)
・受給者証(紛失したときは不要です。)
・印鑑
リンク 申請書等はこちらから

このページの担当

福祉課
TEL:0258-39-2319  FAX:0258-39-2256
メール:fukushika@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。