• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 介護保険サービスにかかる費用は?

トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 介護保険サービスにかかる費用は?

介護保険サービスにかかる費用は?

最終更新日 2018年7月23日

 介護保険のサービスを利用する際は、サービス費用(以下に示すサービス費用)のうち、負担割合証に記載された割合分が利用者の負担となります。また、サービスによって、居住費(滞在費)・食費・日常生活費等を別途負担していただく必要があります。費用の詳細については、ケアマネジャー又は各施設にお問い合わせください。
※要介護認定を受けている人には、介護保険負担割合証が送付されています。サービス利用時の利用者負担の割合(1割~3割)については、負担割合証で確認してください。

1 サービス費用の例

【居宅サービス】

種類 居宅サービス費用の例
要介護1~5の人
(介護サービス)
要支援1・2の人
(介護予防サービス)
○訪問介護
(ホームヘルプ)
身体介護が中心
 20分未満:1,650円
 20分~30分未満:2,480円
 30分~1時間未満:3,940円
 1時間以上:5,750円
 以後30分ごとに830円を加算
生活援助が中心
 20分~45分未満:1,810円
 45分以上:2,230円
通院等のための乗降車介助が中心
 1回の乗降車:980円
○訪問入浴介護
○介護予防訪問入浴介護
看護職員1人と介護職員2人でサービス提供した場合
 1回につき:12,500円
看護職員1人と介護職員1人でサービス提供した場合
 1回につき:8,450円
○訪問看護
○介護予防訪問看護
訪問看護ステーション(1回につき)
 20分未満:3,110円
 20分~30分未満:4,670円
 30分~1時間未満:8,160円
 1時間~1時間30分未満:11,180円
介護予防訪問看護ステーション(1回につき)
 20分未満:3,000円
 20分~30分未満:4,480円
 30分~1時間未満:7,870円
 1時間~1時間30分未満:10,800円
病院または診療所(1回につき)
 20分未満:2,630円
 20分~30分未満:3,960円
 30分~1時間未満:5,690円
 1時間~1時間30分未満:8,360円
病院または診療所(1回につき)
 20分未満:2,530円
 20分~30分未満:3,790円
 30分~1時間未満:5,480円
 1時間~1時間30分未満:8,070円
○居宅療養管理指導
○介護予防居宅療養管理指導
医師、歯科医師による場合
(単一建物居住者が1人の場合)
 1回につき:5,070円
(単一建物居住者が2人以上9人以下の場合)
 1回につき:4,830円
(上記以外の場合)
 1回につき:4,420円
医師、歯科医師による場合
(単一建物居住者が1人の場合)
 1回につき:5,070円
(単一建物居住者が2人以上9人以下の場合)
 1回につき:4,830円
(上記以外の場合)
 1回につき:4,420円
○居宅療養管理指導
○介護予防居宅療養管理指導
医療機関の薬剤師による場合
(単一建物居住者が1人の場合)
 1回につき:5,580円
(単一建物居住者が2人以上9人以下の場合)
 1回につき:4,140円
(上記以外の場合)
 1回につき:3,780円
医療機関の薬剤師による場合
(単一建物居住者が1人の場合)
 1回につき:5,580円
(単一建物居住者が2人以上9人以下の場合)
 1回につき:4,140円
(上記以外の場合)
 1回につき:3,780円
○訪問リハビリテーション
○介護予防訪問リハビリテーション
1回につき:2,900円 1回につき:2,900円
○通所介護
(デイサービス)
通常規模型施設(1回につき)
7時間以上8時間未満 
 要介護1:6,450円
 要介護2:7,610円
 要介護3:8,830円
 要介護4:10,030円
 要介護5:11,240円
大規模型施設(1回につき)
7時間以上8時間未満
要介護1:6,170円
要介護2:7,290円
要介護3:8,440円
要介護4:9,600円
要介護5:10,760円
○通所リハビリテーション
○介護予防通所リハビリテーション
(デイケア)
1回につき
7時間以上8時間未満
 要介護1:7,120円
 要介護2:8,490円
 要介護3:9,880円
 要介護4:11,510円
 要介護5:13,100円
1月につき
 要支援1:17,120円
 要支援2:36,150円
○短期入所生活介護
○介護予防短期入所生活介護
(ショートステイ)
単独型施設 (1日につき)
 要介護1(従来型個室):6,250円
  (多床室):〃 円
 要介護2(従来型個室):6,930円
  (多床室):〃 円
 要介護3(従来型個室):7,630円
  (多床室):〃 円
 要介護4(従来型個室):8,310円
  (多床室):〃 円
 要介護5(従来型個室):8,970円
  (多床室):〃 円
単独型施設 (1日につき)
 要支援1(従来型個室):4,650円
  (多床室):〃 円
 要支援2(従来型個室)5,770円
  (多床室):〃 円
併設型施設(1日につき)
 要介護1(従来型個室):5,840円
  (多床室):〃 円
 要介護2(従来型個室)6,520円
  (多床室):〃 円
 要介護3(従来型個室)7,220円
  (多床室):〃 円
 要介護4(従来型個室)7,900円
  (多床室):〃 円
 要介護5(従来型個室)8,560円
  (多床室):〃 円
併設型施設(1日につき)
 要支援1(従来型個室):4,370円
  (多床室):〃 円
 要支援2(従来型個室):5,430円
  (多床室):〃 円
単独型ユニット型施設(1日につき)
 要介護1:7,230円
 要介護2:7,900円
 要介護3:8,630円
 要介護4:9,300円
 要介護5:9,970円
単独型ユニット型施設(1日につき)
 要支援1:5,430円
 要支援2:6,600円
併設型ユニット型施設(1日につき)
 要介護1:6,820円
 要介護2:7,490円
 要介護3:8,220円
 要介護4:8,890円
 要介護5:9,560円
併設型ユニット型施設(1日につき)
 要支援1:5,120円
 要支援2:6,360円
○短期入所療養介護
○介護予防短期入所療養介護
(ショートステイ)
介護老人保健施設(1日につき)
 要介護1(従来型個室):7,530円
  (多床室):8,260円
 要介護2(従来型個室):7,980円
  (多床室):8,740円
 要介護3(従来型個室):8,590円
  (多床室):9,350円
 要介護4(従来型個室):9,110円
  (多床室):9,860円
 要介護5(従来型個室):9,620円
  (多床室):10,390円
介護老人保健施設(1日につき)
 要支援1(従来型個室):5,780円
  (多床室):6,110円
 要支援2(従来型個室):7,190円
  (多床室):7,650円
ユニット型介護老人保健施設(1日につき)
 要介護1:8,320円
 要介護2:8,770円
 要介護3:9,390円
 要介護4:9,920円
 要介護5:10,430円
ユニット型介護老人保健施設(1日につき)
 要支援1:6,210円
 要支援2:7,780円
○福祉用具貸与
○介護予防福祉用具貸与
福祉用具ごとの料金 福祉用具ごとの料金
○特定施設入居者生活介護
○介護予防特定施設入居者生活介護
1日につき
 要介護1:5,340円
 要介護2:5,990円
 要介護3:6,680円
 要介護4:7,320円
 要介護5:8,000円
1日につき
 要支援1:1,800円
 要支援2:3,090円

【地域密着型サービス】

種類 地域密着型サービス費用の例
要介護1~5の人
(介護サービス)
要支援1・2の人
(介護予防サービス)
○定期巡回・随時対応型訪問介護看護費 1月につき
(訪問看護サービスを行わない場合)
 要介護1:56,660円
 要介護2:101,140円
 要介護3:167,930円
 要介護4:212,420円
 要介護5:256,900円
(訪問看護サービスを行う場合)
 要介護1:82,670円
 要介護2:129,150円
 要介護3:197,140円
 要介護4:243,020円
 要介護5:294,410円
○夜間対応型訪問介護
オペレーションセンターを設置している事業所
 基本型 1月につき:10,090円
 定期巡回型 1回につき:3,780円
 随時訪問型
  ホームヘルパーが1人で訪問した場合
   1回につき:5,760円
  ホームヘルパーが2人で訪問した場合
   1回につき:7,750円
オペレーションセンターを設置していない事業所
 1月につき:27,420円
○地域密着型通所介護 7時間以上8時間未満 
 要介護1:7,350円
 要介護2:8,680円
 要介護3:10,060円
 要介護4:11,440円
 要介護5:12,810円
○認知症対応型通所介護
○介護予防認知症対応型通所介護
(デイホーム)
単独型施設(1回につき)
7時間以上8時間未満 
 要介護1:9,850円
 要介護2:10,920円
 要介護3:11,990円
 要介護4:13,070円
 要介護5:14,140円
単独型施設(1回につき)
7時間以上8時間未満 
 要支援1:8,520円
 要支援2:9,520円
併設型施設(1回につき)
7時間以上8時間未満 
 要介護1:8,850円
 要介護2:9,800円
 要介護3:10,760円
 要介護4:11,720円
 要介護5:12,670円
併設型施設(1回につき)
7時間以上8時間未満 
 要支援1:7,660円
 要支援2:8,550円
○小規模多機能型居宅介護
○介護予防小規模多機能型居宅介護
1月につき
(同一建物居住者以外に対して行う場合)
 要介護1:103,200円
 要介護2:151,670円
 要介護3:220,620円
 要介護4:243,500円
 要介護5:268,490円
(同一建物居住者に対して行う場合)
 要介護1:92,980円
 要介護2:136,650円
 要介護3:198,780円
 要介護4:219,390円
 要介護5:241,910円
1月につき
(同一建物居住者以外に対して行う場合)
 要支援1:34,030円
 要支援2:68,770円
(同一建物居住者に対して行う場合)
 要支援1:30,660円
 要支援2:61,960円
○認知症対応型共同生活介護
○介護予防認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)
1日につき
(1ユニットの場合)
 要介護1:7,590円
 要介護2:7,950円
 要介護3:8,180円
 要介護4:8,350円
 要介護5:8,520円
(2ユニット以上の場合)
 要介護1:7,470円
 要介護2:7,820円
 要介護3:8,060円
 要介護4:8,220円
 要介護5:8,380円
1日につき
(1ユニットの場合)
 要支援1:利用不可
 要支援2:7,550円
(2ユニット以上の場合)
 要支援1:利用不可
 要支援2:7,430円
○地域密着型特定施設入居者生活介護 
(1日につき)
 要介護1:5,340円
 要介護2:5,990円
 要介護3:6,680円
 要介護4:7,320円
 要介護5:8,000円
○地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
(地域密着型特別養護老人ホーム)
ユニット型地域密着型介護福祉施設
(1日につき)
 要介護1:6,440円
 要介護2:7,120円
 要介護3:7,850円
 要介護4:8,540円
 要介護5:9,220円
※原則、要介護3以上の人が入所します。
(要介護1、2は特例的な入所に限ります。)
○複合型サービス費
(看護小規模多機能型居宅介護)
看護小規模多機能型 1月につき
(同一建物居住者以外に対して行う場合)
 要介護1:123,410円
 要介護2:172,680円
 要介護3:242,740円
 要介護4:275,310円
 要介護5:311,410円
(同一建物居住者に対して行う場合)
 要介護1:111,190円
 要介護2:155,580円
 要介護3:218,710円
 要介護4:248,050円
 要介護5:280,580円

【施設サービス】

種類 施設サービス費用の例
要介護1~5の人(介護サービス)
○介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)
介護福祉施設(従来型個室、多床室:1日につき)
 要介護1:5,570円
 要介護2:6,250円
 要介護3:6,950円
 要介護4:7,630円
 要介護5:8,290円
※原則、要介護3以上の人が入所します。
(要介護1、2は特例的な入所に限ります。)
ユニット型介護福祉施設(1日につき)
 要介護1:6,360円
 要介護2:7,030円
 要介護3:7,760円
 要介護4:8,430円
 要介護5:9,100円
※原則、要介護3以上の人が入所します。
(要介護1、2は特例的な入所に限ります。)
○介護老人保健施設 介護老人保健施設(従来型個室、多床室:1日につき)
 要介護1 (従来型個室):6,980円 (多床室):7,710円
 要介護2 (従来型個室):7,430円 (多床室):8,190円
 要介護3 (従来型個室):8,040円 (多床室):8,800円
 要介護4 (従来型個室):8,560円 (多床室):9,310円
 要介護5 (従来型個室):9,070円 (多床室):9,840円
ユニット型介護老人保健施設(1日につき)
 要介護1:7,770円
 要介護2:8,220円
 要介護3:8,840円
 要介護4:9,370円
 要介護5:9,880円
○介護療養型医療施設 1日につき
(利用者と看護・介護職員の比率それぞれ6:1、4:1の場合)
 要介護1 (従来型個室):6,410円 (多床室):7,450円
 要介護2 (従来型個室):7,440円 (多床室):8,480円
 要介護3 (従来型個室):9,670円 (多床室):10,710円
 要介護4 (従来型個室):10,620円 (多床室):11,660円
 要介護5 (従来型個室):11,470円 (多床室):12,510円
○介護医療院 1日につき
 要介護1 (従来型個室):6,940円 (多床室):8,030円
 要介護2 (従来型個室):8,020円 (多床室):9,110円
 要介護3 (従来型個室):10,350円 (多床室):11,440円
 要介護4 (従来型個室):11,340円 (多床室):12,430円
 要介護5 (従来型個室):12,230円 (多床室):13,320円

【サービス費用の加算】
 サービスの利用状況等によって、サービス費用に加算があります。
(加算の例:訪問介護の深夜利用…サービス費用の50%、通所介護の入浴介助・・・1日につき500円、短期入所の送迎利用…片道につき1,840円、施設入所日から30日間…1日につき300円)

2 サービス費用とは別にかかる費用について

サービスの種類 サービス費用とは別に利用者負担となる費用
○通所介護
○(介護予防)通所リハビリテーション
○(介護予防)認知症対応型通所介護
食費・おむつ代・日常生活費
○(介護予防)短期入所生活介護
○(介護予防)短期入所療養介護
食費・滞在費・理美容代・日常生活費
○(介護予防)居宅療養管理指導 交通費
○(介護予防)小規模多機能型居宅介護
○看護小規模多機能型居宅介護
食費・宿泊費・おむつ代・日常生活費
○(介護予防)認知症対応型共同生活介護 借家の賃貸契約として必要になる費用(家賃等)・食材料費・おむつ代・理美容代・日常生活費
○(介護予防)特定施設入居者生活介護
○地域密着型特定施設入居者生活介護
有料(軽費)老人ホームとして必要になる費用(家賃等)・おむつ代・日常生活費
○介護老人福祉施設
○介護老人保健施設
○介護療養型医療施設
○介護医療院
○地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
食費・居住費・理美容代・日常生活費

※利用者が特別なサービスを希望した場合、特別なサービスに係る費用も利用者負担になります。

【参考】居住費・滞在費・食費の基準費用額(日額)

サービスの種類 居住費(短期入所は滞在費) 食費
○介護老人福祉施設★
○介護老人保健施設
○介護療養型医療施設
○介護医療院
○地域密着型介護老人福祉施設
入所者生活介護★
○(介護予防)短期入所生活介護★
○(介護予防)短期入所療養介護
ユニット型個室 1,970円 1,380円
従来型個室 (★) 1,150円
(★以外) 1,640円
多床室 (★) 840円
(★以外) 370円

※実際の費用額は、施設との契約により決まります。

3 サービスを利用した場合の自己負担額の例(利用者負担1割の人の場合)

【例1 居宅サービス利用の計算例】
Aさん(要介護3・月額利用限度額269,310円)のサービスの組み合わせの例と1か月の負担額

「居宅サービス利用の計算例」の画像

計算(1か月を4週とする。)

サービスの種類 計算式 サービス費用額
通所介護
(通常規模型の施設を7時間以上8時間未満で週3回×3週 利用した場合)
(通所介護サービス費[8,830円]+入浴介助[500円])×9回 83,970円 ①
訪問介護
(身体介護を30分以上1時間未満で週2回利用し、介護員を1人派遣した場合)
訪問介護サービス費[3,940円]×1人×8回 31,520円 ②
訪問リハビリ
(理学療法士によるリハビリを月2回受けた場合)
訪問リハビリテーション費[2,900円]×2回 5,800円 ③
福祉用具貸与 特殊寝台・マットレス 12,500円 ④
車椅子 5,000円 ⑤
短期入所
(特養併設・多床室)
短期入所生活介護費[7,220円]×6日+送迎[1,840円]×2回(往復) 47,000円 ⑥
合計(①+②+③+④+⑤+⑥) 185,790円
自己負担額(1割) 18,579円

※このほかに、通所介護における「食費」と、短期入所における「滞在費」及び「食費」等が自己負担となります。

【例2 施設サービス利用の計算例】
Bさん(要介護5)が介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム・ユニット型個室)に入所した場合

計算(1か月を30日とし、入所した月で初期加算を算定される場合)

サービスの種類 計算式 サービス費用額
施設サービス費 単価・ユニット型個室(1日)[9,100円]×入所日数[30日]+初期加算(1日)[300円]×入所日数[30日] 282,000円
施設に支払うサービス費用(サービス費用の1割) 28,200円

Bさんとその世帯の状況によって、自己負担額は次のとおりとなります。

1 市民税非課税世帯で課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円を超える場合

費用の種類 説明 計算式 自己負担額
高額介護サービス費の適用(要申請) 上限額(24,600円)を超えた金額は、高額介護サービス費として払い戻しされますので、自己負担額は、上限額と同額となります。
支払金額[28,200円]-上限額[24,600円]=払い戻し額[3,600円] 24,600円 ①
★負担限度額の認定申請を行い、食費・居住費の軽減を受けられる場合
(※負担限度額認定には、非課税世帯である他に預貯金等の認定要件があります。)
食費の減額の適用 単価(1日)[650円]×30日 19,500円 ②
居住費の減額の適用 単価(1日)[1,310円]×30日 39,300円 ③
自己負担額(①+②+③)
83,400円

※このほかに、日常生活用品費等の実費負担があります。

2 市民税課税世帯の場合

費用の種類 説明 計算式 自己負担額
高額介護サービス費 支払金額が高額上限額(44,400円)を下回るので、支払金額
が自己負担額となります。
28,200円 ④
食費 施設との契約によって決まる額が、自己負担額になります。 単価(1日)[1,380円]×30日 41,400円 ⑤
居住費 施設との契約によって決まる額が、自己負担額になります。 単価(1日)[1,970円]×30日 59,100円 ⑥
自己負担額(④+⑤+⑥)
128,700円

※このほかに、日常生活用品費等の実費負担があります。

このページの担当

介護保険課
TEL:0258-39-2245  FAX:0258-39-2278
メール:kaigo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。