• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 介護の計画を立てる担当ケアマネジャーを探しましょう

トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 介護の計画を立てる担当ケアマネジャーを探しましょう

介護の計画を立てる担当ケアマネジャーを探しましょう

最終更新日 2019年6月19日

 介護保険のサービスは、事前に作成された「介護サービス計画」に沿って行われます。サービスを利用したい人は、まずは計画を立ててもらいましょう。

介護の計画は誰が作るの?

 介護サービス計画を作成するのは、専門職である「ケアマネジャー(介護支援専門員)」です。ケアマネジャーは、保健・医療・福祉サービスの実務経験を持ち、試験に合格した後、実務研修を終了して登録された人です。現在、ケアマネジャーの資格は5年ごとの更新制となっています。
 要支援の人のための計画は、「地域包括支援センター」のケアマネジャー、社会福祉士、保健師等が作成します。

どこに頼んだらいいの?

 要支援1・2の人は、地域ごとに設置されている「地域包括支援センター」に相談してください。 
 各地域包括支援センターの連絡先はこちら(PDF 73KB)
 要介護1~5の人は、居宅介護支援事業所を自分で選び、計画の作成を依頼します。どこへ頼んだらいいか見当がつかない場合は、まずは自宅近くの事業所へ相談してみましょう。  
 長岡市内の居宅介護支援事業所の連絡先はこちらの事業所一覧から

計画作成の依頼からサービス利用開始までの流れ

利用希望者
地域包括支援センターまたは居宅介護支援事業所へ介護サービス計画の作成を依頼します。
・・・利用希望者は介護サービス計画の作成を依頼します。ケアマネジャーが自宅を訪問して、利用者や家族の希望、利用者の心身の状態などを確認します。

ケアマネジャー
介護サービス計画原案の作成
・・・ケアマネジャーが、サービス計画の原案を利用者に提示します。

ケアマネジャー
サービス担当者との話し合い
・・・ケアマネジャーが連絡・調整をして、利用者や家族とサービス事業所による話し合いを行います。サービス事業所とは、ケアマネジャーが作成した計画に基づいて、実際に介護の業務を行う事業所をいいます。

ケアマネジャー
確定した介護サービス計画の作成
・・・ケアマネジャーが、サービスの種類や利用回数などを盛り込んだ介護サービス計画を作成し、利用者の同意を得ます。

利用希望者
サービス事業所と契約
・・・サービス事業所と利用の契約をします。

利用希望者
サービスの利用開始
・・・サービスの利用を開始します。ケアマネジャーは、定期的に自宅を訪問して、身体の状態や、サービスの内容などについて確認をします。

※ケアマネジャーが計画作成を行うためにかかる費用は、利用者負担はなく、全額介護保険から給付されます。
※サービス計画は、ケアマネジャーに作成を依頼する以外に、自分で作成することもできます。希望する方は、アオーレ長岡(東棟)1階 福祉窓口へご相談ください。

このページの担当

介護保険課
TEL:0258-39-2245  FAX:0258-39-2278
メール:kaigo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。