• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症予防 > 中東呼吸器症候群(MERS)について

トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症予防 > 中東呼吸器症候群(MERS)について

中東呼吸器症候群(MERS)について

最終更新日 2017年4月1日

 新潟県では、中東呼吸器症候群(MERS)について、相談窓口を開設するとともに、発生国である中東に渡航される方、帰国された方に、下記のとおり注意を呼び掛けています。

中東呼吸器症候群(MERS)とは

 平成24年9月に初めて報告された新しい種類のコロナウイルスによる感染症です。
 主な症状は、38度以上の発熱、せき、息切れなどで、消化器症状を伴う場合もあります。潜伏期間は2日~14日程度です。
 感染源はヒトコブラクダと考えられています。(家族間、感染対策が不十分な医療機関などで限定的なヒト-ヒト感染も報告されています。)

発生国へ渡航される方へ

  • マスクをしたり、こまめに手洗いやうがいをするよう心がけてください。
  • 加熱が不十分な食品(未殺菌の乳や牛肉など)や不衛生な状態で調理された料理を避け、果物、野菜は食べる前によく洗ってください。
  • 咳やくしゃみの症状がある人や動物(ラクダを含む)との接触は可能な限りさけてください。

発生国から帰国された方へ

  • 現地でMERSが疑われる患者が入院する病院へ行った場合は、検疫所でしっかりと申告してください。
  • 帰国時に発熱や咳などの症状がある方は、検疫所に相談してください。
  • 帰国後14日以内に発熱や咳などの症状や心配事がある場合は、直接医療機関を受診しないで、まず、長岡保健所に相談してください。

保健所相談窓口

長岡保健所
 所在地:長岡市沖田3丁目2711-1
 電話番号:0258-33-4932

参考リンク

このページの担当

健康課
TEL:0258-39-7508  FAX:0258-39-5222
メール:kenkou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。