• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症予防 > 伝染性紅斑(りんご病)に注意しましょう

トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症予防 > 伝染性紅斑(りんご病)に注意しましょう

伝染性紅斑(りんご病)に注意しましょう

最終更新日 2019年6月17日

伝染性紅斑(りんご病)が多く発生しています。手洗いに努め、咳エチケットを心がけましょう。
※長岡保健所管内での定点あたりの報告数は5.88(6月3日~6月9日)となり、先週に比べて増加しています。県内での定点あたりの報告数は1.79となり、先週と比べて増加しています。

伝染性紅斑(りんご病)とは

  • 伝染性紅斑(りんご病)は、頬に出現する紅斑を特徴とする、小児を中心に流行する疾患です。両頬がりんごのように赤くなることから「りんご病」と呼ばれることもあります。
  • 原因はヒトパルボウイルスB19による感染症です。
  • 1020日の潜伏期間後に、頬に紅い発疹が現れます。続いて、手・足に網目状と表現される発疹がみられます。発疹は1週間前後で消失しますが、なかには長引いたり、一度消失した発疹が短期間のうちに再び出現したりすることもあります。

予防方法

  • 患者の咳やくしゃみなどのしぶきに触れることによって感染(飛沫・接触感染)するため、手洗いに努めましょう。また、咳エチケットを心がけましょう。
  • 妊婦の方が感染すると、胎児の異常や流産の可能性があると言われています。特に妊婦の方は、感冒様症状(風邪のような症状)の人との接触を避ける等の注意が必要です。

このページの担当

健康課
TEL:0258-39-7508  FAX:0258-39-5222
メール:kenkou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。