• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 多世代健康づくり > 多世代健康づくりプラン

トップ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 多世代健康づくり > 多世代健康づくりプラン

多世代健康づくりプラン

最終更新日 2017年4月1日

多世代健康まちづくりに向けた取り組み

 高齢化の進行に伴う介護や生活習慣病の予防が大きな課題となっています。健康な生活習慣を幼少から身につけ、青年期・壮年期の生活習慣病のリスクを軽減し、高齢者の介護予防に取り組むことで、健康寿命の延伸を図ることが重要です。  市では昨年度、国の補助金を得て、慶応義塾大学と企業コンソーシアム、地元関係団体等と連携し、「多世代健康事業モデル研究会」を立ち上げ、「長岡市多世代健康まちづくり事業プラン」を策定しました。

「多世代健康事業モデル研究会」の画像

 このプランを基に、健康の原点に立ち返り、健康の3要素「運動」「食事」「休養」を良質でバランスよく実践できるよう、本年度、健康拠点づくりと健康づくりセミナーを開催します。まちなかでの開催に加え、中之島地域、寺泊地域でも開催し、講習やウォーキングの実践により、継続的な健康づくりが期待できます。  健康拠点づくりでは、民間事業者のノウハウを十分に活用しながら、市民が楽しみながら健康の基本を体験的に理解してもらえる情報発信拠点を整備し、社会実験を行います。

このページの担当

福祉総務課
TEL:0258-39-2217  FAX:0258-39-2275
メール:fukushi@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。