Nagaoka City Ninaite Net                                        TOPへ



認定農業者について  認定農業者会の活動について




 認定農業者について
 認定農業者制度とは
   
 自ら経営改善に取り組む、やる気と能力のある農業者が、「農業経営のスペシャリスト」を めざす計画である「農業経営改善計画」を作成し、その計画を市町村が認定する制度です。

 認定農業者の対象者は

農業経営のスペシャリストをめざす意欲のある人であれば、現状の経営規模の大小、専業・兼業の別等を問わず、どなたでも認定を受けることができます。

性 別
男性だけではなく女性経営者も認定対象です。

年 齢
地域農業の継続的な担い手確保を図る観点から、概ね65歳以上の方については、後継者の状況等について加味させていただきます。

専業・兼業の別
現在、他産業に従事している兼業農家や非農家で新規就農を希望する方でも基本構想で示された農業経営を目指す方なら認定対象です。

経営規模の大小営農類型
現在、経営規模が小さくても高収益の農業経営を目指す場合には認定対象です。 
農地を持たない中小家畜経営や施設園芸なども認定対象です。

組織経営体
農業生産法人でなくとも、農業を営む法人であれば認定対象です。

 認定農業者になるには

 ・認定農業者になるには、農業経営改善計画認定申請書 を市に提出し、認定を受けなければなりません。

 ・認定申請書を作成する際には、各地区のJA営農指導員などとご相談いただき、無理のない計画を立て
  ましょう。
 
 ・市では提出された認定申請書を審査し、JA、農業改良普及センター、農業委員会などの意見を参考の上 
  計画の認定を行います。このため書類の受付から認定までは、およそ1か月程度かかります。

  
申請書の様式は長岡市トップページ→申請書様式のダウンロード→農林業→その他「農業経営改善計画認定申請書」です。


 認定後の措置

 農業経営の改善・向上に役立てていくため、認定後3年目・5年目に農業経営改善計画の達成状況の検証を行います。5年目の再認定に向けて着実な経営発展を図って下さい。
 
 ※経営改善が認められない場合には、再認定できない場合もあります。




 このページの情報発信元/長岡市役所 農水産政策課 担い手育成係 
 〒940-0062 新潟県長岡市大手通2-2-6 TEL 0258-39-2223(直通) FAX 0258-39-2284(直通) Mail nousei@city.nagaoka.lg.jp