• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

地域活動

最終更新日 2017年2月21日

JR長岡駅や駅前大手通と連携したアルビ装飾

JR長岡駅からアオーレ長岡、大手通りのアーケードなどを、アルビBBやBリーグのロゴで装飾しました。
これは、B.LEAGUE開幕や新潟アルビレックスBBのホームゲーム開幕戦に合わせて行ったもので、市内の機運醸成はもちろん、長岡市を訪れる方々にも「バスケットボールシティ・長岡」を広くPRするために行っています。

アルビ装飾
アルビ装飾
アルビ装飾
アルビ装飾

市内の店舗と連携した「おもてなし割引サービス」

B.LEAGUE等のイベント来場者を対象に、飲食店等の割引サービスを実施。まちなかへの誘客と回遊促進を図っています。

クーポン参加店舗 PDFファイルPDFファイル (PDF 5,859KB)

アルビ選手が市内の小学校であいさつ運動

アルビレックスBBの選手が市内8カ所の小学校であいさつ運動を実施。キャプテンの佐藤公威選手は母校の豊田小学校を訪問。握手を求められるなど、子どもたちは大喜びでした。

あいさつ運動

子どもたちの夢を育む、バスケットボールクリニックを開催

アルビレックスBBの選手たちが小・中・高校生を対象に直接技術指導を行いました。子どもたちは憧れの選手からの指導に目を輝かせていました。

バスケットボールクリニック開催
バスケットボールクリニック開催

川西(郊外型SC)⇔アオーレをつなぐ無料シャトルバス
「まちまるバス」を運行

まちまるバス

バスケを機にまちなかへの誘客を図る社会実験として、10月~12月の土・日・祝日に無料シャトルバス「まちまるバス」を運行。リバーサイド千秋・イオン・アオーレをつなぎ、1時間ごとに往復。
※現在は運行しておりません

チラシ PDFファイルPDFファイル (PDF 110KB)

市内保育園児向けに、合同ふれあいクリニックを開催

新潟プロバスケットボールが中心となり、平成29年1月19日(木)に市内保育園を対象とした合同ふれあいクリニックを開催しました。
市内の5園、約150人以上の園児(年中・年長)が参加してくれました。
パスやボールハンドリングといったバスケットの基礎的な部分を、ボール運動やレクリエーション的要素も取り入れながら行いました。
参加した子供たちもボール運動を楽しんでいて、保護者の方もたくさん見学に来ていただきました。
チアクリニックでは、まずチアスピリット(チアは可愛い、かっこいい、ダンスが上手という外見ではなく、「元気・勇気・笑顔」という内面的な要素が大事)を分かりやすく教えるところから始まり、チア独特の腕の動き(アームモーション)に挑戦してもらったり、ポンポンを持ってチアダンスの練習をし、最後に保護者の皆様の前で曲に合わせて成果を発表しました。子供たちは終始笑顔で、ほぼ全員が最後まで取り組んでくれました。

合同ふれあいクリニックを開催
合同ふれあいクリニックを開催

このページの担当

アオーレ交流課
TEL:0258-39-2288  FAX:0258-39-2308
メール:aore@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。