• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 市政情報 > 表彰 > 長岡花火の発展に尽力 花火師嘉瀬誠次さんに市民大賞を贈呈

トップ > 市政 > 市政情報 > 表彰 > 長岡花火の発展に尽力 花火師嘉瀬誠次さんに市民大賞を贈呈

長岡花火の発展に尽力 花火師嘉瀬誠次さんに市民大賞を贈呈

最終更新日 2016年4月22日

花火師・嘉瀬誠次さん
▲花火師・嘉瀬誠次さん

 長岡市の名を高めるとともに広く市民に敬愛され市民に明るい希望と感動を与え、市民の自信と誇りを醸成したことに顕著な功績のあった人に贈呈します。
 このたび、長岡花火を長年にわたり育て発展させた花火師の嘉瀬誠次氏の功績をたたえ、長岡市民大賞を贈呈します。

市民大賞贈呈の理由

 長岡花火は、慰霊と平和を祈る花火として多くの共感を呼び、“世界一”とも言われています。
 その中で嘉瀬氏は、戦後初の正三尺玉の打ち上げなど、長岡花火を育て発展させてきた最大の功労者です。さらに、嘉瀬氏が生み出した慰霊の花火“白菊”は、平成15年から長岡まつりで打ち上げられ、昨年は県内全市町村と全国7都市でも打ち上げられるなど、その知名度は年々高くなっています。
 そして、戦後70年の昨年8月、ホノルル真珠湾における白菊をはじめとする長岡花火の打ち上げが実現しました。全世界に慰霊と平和の願いを発信し、人々に感動を与えたことで、長岡花火は世界に誇れる市民の宝となりました。
 そこで、これまでの嘉瀬氏の長岡花火に対する功績をたたえ、市民大賞を贈呈します。

嘉瀬さんの経歴はこちらから PDFファイルPDFファイル (PDF 18KB)

正三尺玉
▲正三尺玉
白菊
▲慰霊の花火「白菊」

市民大賞贈呈式

日時 4月27日(水)午後0時45分~1時15分
(注:4月25日発行「市政だより5月号」掲載の時間から変更になりました)
会場 アオーレ長岡ナカドマ
内容 市民大賞の贈呈、小学生(脇野町小学校6年生)などによるお祝いの言葉

★功績をたたえ記念写真展を開催

嘉瀬氏が打ち上げた正三尺玉をはじめとする長岡花火や活動の様子の写真などを展示します。

日時 4月27日(水)午後1時~5月3日(祝・火)午後4時
会場 アオーレ長岡ホワイエ

このページの担当

庶務課
TEL:0258-39-2203  FAX:0258-39-2275
メール:syomu@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。