• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2018年07月11日 豪雨被災地へ 職員を派遣

トップ > 市政 > 広報 > 広報な毎日~花火のまちから~ > 2018年07月11日 豪雨被災地へ 職員を派遣

【広報な毎日】「平成30年7月豪雨」の被災地へ 職員を派遣

投稿日 2018年7月11日
0

官民連携チームを13日まで派遣

 市は「平成30年7月豪雨」で甚大な被害を受けた岡山県高梁(たかはし)市の要請を受け、「平成28年熊本地震」の支援で成果をあげた官民連携チームを13日まで派遣します。

 派遣するのは市職員や中越防災安全推進機構、中越市民防災安全士会のメンバー計4人。段ボール製更衣室・授乳室の設置や被災状況の確認、支援ニーズの把握を行います。

今朝7時の出発式

 今朝7時の出発式で磯田市長は「7.13水害や中越大震災の経験を活かし、今後の支援につながる情報収集をしっかりとお願いします」と激励しました。

0

このページの担当

広報課
TEL:0258-39-2202  FAX:0258-39-2272
メール:inf-prd@city.nagaoka.lg.jp
最新記事を見る最新記事を見る
過去の記事
  • シェア
  • ツイート
  • 送る