• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|平原 綾香さん

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|平原 綾香さん

越後長岡応援団|平原 綾香さん

最終更新日 2016年4月1日

平原 綾香さん 平原 綾香さん
【プロフィール】
東京都出身。1984年生まれ。シンガーソングライター。
2003年、ホルストの組曲『惑星』の『木星』に日本語詞をつけた『Jupiter』でデビュー。04年の日本レコード大賞新人賞などを受賞。その後も、NHKトリノオリンピック放送テーマ・ソング『誓い』などのリリースを重ねる。
2009年に発表した全曲クラシック曲のカバーアルバム
『my Classics!』は、レコード大賞の優秀アルバム賞を獲得。その活動が高く評価され、11年、文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)を受賞した。

【長岡市との関わり】
平原さんのデビュー曲『Jupiter』は、2004年の新潟県中越大震災の際、被災者を勇気付ける応援歌として多くリクエストされた曲である。翌05年8月3日には、長岡まつり大花火大会に先立ち、『Jupiter』をライブで熱唱。花火大会のフィナーレでは、復興祈願花火「フェニックス」のBGMとして、壮大で迫力ある花火とのコラボレーションが観覧者を魅了した。『Jupiter』は、フェニックス花火のBGMとして定着し、11年の花火大会でも、この曲に乗せて東日本大震災被災者への支援の思いを伝えるフェニックス花火を打ち上げる。
震災復興支援にも取り組み、2007年10月23日には、「中越大震災3周年 復興の集い」に出演。09年、震災から5年の節目に開催された文化の祭典「震災フェニックス」では、平原さんが歌う『新世界』がテーマ曲となった。また、山古志地域を舞台にした映画『マリと子犬の物語』では、平原さんの『今、風の中で』が主題歌を飾った。
平原 綾香さん
花火を観て初めて流す涙。震災復興を願うフェニックス花火は、私にとっても大切な宝物です。
地震や水害にも負けない長岡の皆さんの心の強さとともに、歌を東北へ届けられたらと思います。
平原 綾香

このページの担当

シティプロモーション課
TEL:0258-39-2361  FAX:0258-39-2272
メール:city-promo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。