• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|宇崎 竜童さん・阿木 燿子さん

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|宇崎 竜童さん・阿木 燿子さん

越後長岡応援団|宇崎 竜童さん・阿木 燿子さん

最終更新日 2016年4月1日

宇崎 竜童さん 宇崎 竜童さん
【プロフィール】
京都府生まれ。1973年にダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成しデビュー。「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」など数々のヒット曲を生み出すとともに、作曲家として山口百恵さん等の多数のアーティストへ楽曲を提供。映画音楽では「駅-STATION」「社葬」で日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。近年では、担当した劇場音楽にて、読売演劇大賞の優秀スタッフ賞を受賞。自身のライブ活動のほか、映画・舞台音楽の制作、俳優等、幅広く活動中。
阿木 燿子さん 阿木 燿子さん
【プロフィール】
横浜市出身。作詞家、作家、プロデューサー。
夫の宇崎竜童と共に山口百恵の曲の作詞・作曲を手掛け、山口百恵の黄金時代を支える。女優としても多くのドラマ、映画、舞台に出演し、その魅力を存分に発揮している。
近年はライフワークとして、近松門左衛門の「曽根崎心中」とフラメンコを融合させた作品「FLAMENCO曽根崎心中」の公演をプロデュースし、上演を重ねている。同作品は2001年度の芸術祭舞踊部門で優秀賞を受賞した。2006年、紫綬褒章を受章。

【長岡市との関わり】
阿木燿子さんは、2008年の「米百俵デー市民の集い」で、「幸福へのパスポート~今を豊かに生きるために」という演題で講演。その際、阿木さんが主宰する合唱団「ひふみレインボー」の名前は、良寛の「つきてみよ、ひふみよ」と始まる短歌にちなんでいるということがきっかけとなり、和島地域との交流が始まる。その後、和島小学校の校歌の制作を約束し、2010年3月に阿木燿子さん作詞、宇崎竜童さん作曲の和島小学校の新校歌が発表された。
また、2009年9月には市立劇場で、阿木燿子さんプロデュース、宇崎竜童さん音楽監督による「FLAMENCO曽根崎心中」が上演され、フィナーレに出演者とともに宇崎さん、阿木さん夫妻が舞台に登場すると、スタンディングオベーションが巻き起こった。
宇崎 竜童さん・阿木 燿子さん
縁というのは不思議なものです。“感じた”瞬間から繋がっています。
人の心が温かくて、空気が澄んでいて、お酒が美味しい長岡は、
今や私達にとって、とても近しいところ。
大好きです、長岡。このご縁が長く続きますように。
宇崎 竜童・阿木 燿子

このページの担当

シティプロモーション課
TEL:0258-39-2361  FAX:0258-39-2272
メール:city-promo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。