• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 長岡市原子力安全対策室 > 福島現地視察報告書を作成しました。(平成28年5月23日)

トップ > 市政 > 計画・事業 > 長岡市原子力安全対策室 > 福島現地視察報告書を作成しました。(平成28年5月23日)

福島現地視察報告書を作成しました。(平成28年5月23日)

最終更新日 2016年5月23日

 県内全30市町村で構成する「市町村による原子力安全対策に関する研究会(代表幹事 長岡市長)」の実務担当者23人が、4月27日・28日に福島県内を視察しました。
 汚染水対策などを進める福島第一原子力発電所の状況を視察。また、震災当時に周辺自治体の避難者を受け入れた相馬市や、移動のリスクや施設内の放射線量の低さから避難せず事業継続を決定した特別養護老人ホーム「いいたてホーム」から話を聞き、意見交換をしました。今回まとめた報告書の内容を踏まえて、これからも市民のみなさんに安心していただけるよう、関係機関と連携し原子力安全対策にしっかりと取り組んでまります。

意見交換する研究会メンバー
▲意見交換する研究会メンバー
(4月27日Jヴィレッジ)
「福島現地視察報告書」 (PDF 2,402KB)

このページの担当

原子力安全対策室
TEL:0258-39-2305  FAX:0258-39-2309
メール:gen-an@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。