• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > シティプロモーションの推進 > 農業で住みます芸人in長岡

トップ > 市政 > 計画・事業 > シティプロモーションの推進 > 農業で住みます芸人in長岡

農業で住みます芸人in長岡

最終更新日 2016年5月10日

農業で住みます芸人in長岡

▲吉本興業「農業で住みます芸人in長岡」専用サイトへ

「農業で住みます芸人」とは

 通い農業をする有名芸人と、地域移住した若手芸人が、1年間を通じ「種まき」から「収穫」までの一連の作業を体験。農業は自然の中で穏やかに生活をし、食糧を作る喜びを感じる立派な魅力ある職業であるという事を全国に発信するとともに、地方での暮らしや農業を身近なものに感じてもらい、移住・定住、新規就農への一翼を担うことを目指します。
 今回の取組の一環として、JA越後さんとうの協力を得ながら「長岡産米」のブランド化(高付加価値化)にも挑戦します。
 (※「農業で住みます芸人」は、今年度からスタート。仙台市と長岡市の2地域で実施)

参画芸人

川田広樹(ガレッジセール)

川田広樹(ガレッジセール)
 「農業で住みます芸人in長岡」の指南役として、長岡へ通いながら農業に従事します(年10回程度を予定)。

チカコホンマ(若手お笑い芸人)

チカコホンマ(若手お笑い芸人)
 「農業で住みます芸人in長岡」として1年間の真剣移住と農業に従事。
 芸人3年目、昨年コンビ「ゆめみがち」解散後、ピン芸人として活動中。22歳の独自の女性目線で初参画の農業をリアルに発信します。

米作り農地

和島地域中沢地区
※中沢地区は「長岡うまい米コンテスト」にて毎年上位入賞をしている地区

収穫内容

おいしい米のトップブランド 新潟産「コシヒカリ」やコシヒカリに次ぐ銘柄「こしいぶき」を作ります。その他、加工用米としてもち米「こがねもち」や酒米「五百万石」なども生産。米どころ、酒どころならではの日本酒造りにも挑戦予定!

このページの担当

シティプロモーション課
TEL:0258-39-2361  FAX:0258-39-2272
メール:city-promo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。