トップへ
広報な毎日トップへ

広報な毎日〜花火のまちから〜

3・4年生、プログラミング思考を学ぶ

2017年12月16日

 長岡大学とながおか・若者・しごと機構が連携して16日、小学3・4年生向けの「親子で楽しむプログラミング体験」を開催しました。
 体験は2日間(次は24日)で、ゲーム作りを通してプログラミング思考(論理的思考)を学びます。

「親子で楽しむプログラミング体験」を開催

 最初はパソコン操作に戸惑っていた子どもたちも、キャラクターが自分の考えたように動くと、目がキラリ☆

いろいろなプログラムに挑戦していました

 長岡大学の先生たちのサポートを受けながら、歩き方や服の色を変えたり、動きを追加したりと、いろいろなプログラムに挑戦していました。

人材育成に取り組んでいきます

 今回、定員20組を大きく超える61組の応募がありました。市では、子どもたちの学びたい意欲に応えるため、プログラミング教育などの人材育成に取り組んでいきます。


トップへ