• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 建築基準法に基づく道路位置の指定に関すること

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 建築基準法に基づく道路位置の指定に関すること

建築基準法に基づく道路位置の指定に関すること

最終更新日 2017年4月1日

 建築基準法では、建築物の敷地については、通行上、安全上、防火上及び衛生上の理由から、原則として「建築基準法上の道路」に2メートル以上接していなければならないと規定しています。(これを「接道義務」といいます。)
 「建築基準法上の道路」には、幅員4メートル以上の国道・県道・市道などのほか、長岡市長が道路として指定した私道なども該当し、これを「位置指定道路」といいます。この位置指定道路に建築物の敷地が2メートル以上接していれば、接道義務を果たすことになると同時に、位置指定道路内における塀の築造・建築物の建築が建築基準法によって制限されるため、道路としての機能が将来にわたり確保されることになります。
 「道路位置の指定」を受けるには、関係土地権利者の承諾や、幅員・転回広場・隅切り等に関する基準に適合する必要があります。
 なお、これまでに道路位置の指定箇所を記載した地図が都市開発課に備え付けてありますので、お調べになりたい方は長岡市役所大手通庁舎都市開発課にお越しください。

このページの担当

都市開発課
TEL:0258-39-2226  FAX:0258-39-2270
メール:tosikai@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。