• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 新法「自動車運転死傷行為処罰法」施行

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 新法「自動車運転死傷行為処罰法」施行

新法「自動車運転死傷行為処罰法」施行

最終更新日 2016年4月1日

平成26年5月20日施行

 自動車運転中の死傷事故に係る刑罰を規定した新法が平成26年5月20日に施行されました。
 悪質運転による死傷事故を起こした運転者に対する罰則が強化されます。
 詳しくは、新潟県警ホームページをご覧ください。

新法のポイント

(1)危険運転致死傷罪(刑法から新法へ移行)の適用要件に「通行禁止道路における危険運転」を追加
 (歩行者専用道路の通行、一方通行道路・高速道路の逆走など)
 「政令で定める通行禁止道路を重大な交通の危険を生じさせる速度で運転」が加えられました。

罰則 致死・・・1年以上の有期懲役
致傷・・・15年以下の懲役

(2)病気等の影響による死傷事故に危険運転致死傷罪を適用
 アルコール又は薬物及び政令で定める病気(てんかんや統合失調症など)の影響により、「正常な運転に支障が生じる恐れがある状態で運転」して起こした死傷事故にも危険運転致死傷罪が適用されます。

罰則 致死・・・15年以下の懲役
致傷・・・12年以下の懲役

(3)飲酒運転事故等の「逃げ得」を防ぐ処罰規定を新設
 アルコールや薬物の影響で起こした死傷事故後に、アルコール等の影響の有無又は程度が発覚することを免れるべき行為を処罰する「過失運転致死傷アルコール等影響発覚免脱罪」が新設されました。

罰則 12年以下の懲役

(4)無免許運転の場合に、刑を加重
 新法の罪を犯した者が無免許運転であった場合には、それぞれ刑が加重されます。

(5)「自動車運転過失致死傷罪」は新法へ移行し、名称が「過失運転致死傷罪」に変更

罰則 7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金

このページの担当

市民活動推進課
TEL:0258-39-2206  FAX:0258-39-2258
メール:siminkatudou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。