• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 高齢者等運転免許自主返納支援事業

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 高齢者等運転免許自主返納支援事業

高齢者等運転免許自主返納支援事業

最終更新日 2016年4月1日

 長岡市では、高齢ドライバー等の交通事故防止のため、自主的に運転免許を返納する方を支援します。自動車等の運転に不安を感じている方は、これを機に運転免許の返納をご検討ください。

支援対象者

長岡市に住民登録を有し、有効期限内の運転免許を自主返納した方で、次のいずれかに該当する方
 ○満65歳以上の方
 ○病気等の理由により運転に不安を感じる方
※運転免許の有効期限が切れている方は対象になりません。
※免許を返納した日から起算して3か月以内に申請が必要です。

支援内容

下記の公共交通機関利用券のうちいずれかの交付(1万円分・1人1回限り)
 ○越後交通バス回数券
 ○長岡市内共通タクシー券
 ○小国地域生活交通回数券
 ○川口地域(黄色いバス)回数乗車券
 ○山古志地域・太田地区バス(クローバーバス)回数券
※5千円分ずつ2種類を組み合せての選択も可能です。

運転免許自主返納の申請場所・時間

 ○管轄の警察署(8:30~11:00、13:00~16:00)
 ○運転免許センター(8:30~11:00、13:00~15:00)
※いずれも土・日・祝日は除く。必ず本人が取り消し申請すること。
※必要なもの:運転免許証(有効期限内のもの)

市の支援事業の申請方法

(1)警察署又は運転免許センターで支援事業申請書類を受け取る。
(2)申請書を記入後、「申請による運転免許取消通知書」(免許返納時に交付される)の写しを添付し、返信用封筒に入れてポストに投函する。

公共交通機関利用券の交付

申請から1~2週間後、市役所から書留郵便でご自宅に送付します。

運転経歴証明書の取得

 ○顔写真入りの身分証明書として使用できます。(有効期限はありません。)
 ※詳しくは新潟県警察本部HP
 ○警察署又は運転免許センターで免許返納の手続きの際に申請してください。
 ※手数料1,000円が必要です。
 ※警察署で申請する場合は1,000円分の県の収入証紙を購入してお持ちください。 
 ○市内タクシー事業者による支援事業(タクシー運賃の1割引)を受ける際に必要です。
 ※支援事業については長岡市ハイヤー協会へ(35-8181)

このページの担当

市民活動推進課
TEL:0258-39-2206  FAX:0258-39-2258
メール:siminkatudou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。