• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 還付金詐欺前兆電話が多発しています!

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 還付金詐欺前兆電話が多発しています!

還付金詐欺前兆電話が多発しています!

最終更新日 2016年10月11日

 現在、長岡市内では還付金詐欺と思われる電話が急増しています。電話の相手方や主な内容は次のとおりです。
 不審な電話があった場合は、ご家族やご近所の方々などに相談して、被害に遭わないように気をつけてください。

電話の相手方

  • 長岡市役所の保険課や年金課等の職員を名乗る者

電話の内容

  • 年金の過誤納還付金の提出がまだなので送ってほしい。
  • 国民健康保険の保険料を支払ってほしい。
  • 過去5年分の医療費が還付できる。
  • 封書(手紙)を送ったが、届いていないか。
  • 保険料の払い戻しがあるので振り込み先を教えてほしい。
  • 印鑑と通帳を持って銀行に行ってほしい。
  • 還付金がある。後ほど銀行の者から連絡がいく。
  • 還付金の申請が本日までとなっている。今すぐATMのあるスーパーに向かってほしい。

防犯のポイント

  • 電話が鳴ったら、詐欺を疑う。
  • 口座番号、携帯電話番号は教えない。
  • お金の話は詐欺を疑う。
  • 市役所職員を名乗っても、必ず一度確認する。
  • 電話口で「還付金がある」「書類送ったが見ていないか」は詐欺を疑う。
  • 振り込む(手渡す)前に必ず家族や知人、警察に相談する。
  • 自宅電話は「留守番電話」に設定する。
    ※犯人は声を録音されるのを嫌がります。市販の通話録音装置も有効です。
  • スーパー等のATMに誘導しようとする場合は詐欺と考える。
    ※銀行で振り込もうとすると銀行員に止められるため、最近はスーパー等のATMに誘導しようとします。

その他の詐欺にもご注意ください!

 「老人ホームの入居権があるが、他の人に譲ってもよいか」という連絡から始まり、名義貸しは違法であるとして現金の支払いを求める詐欺も発生しています。
 また、有料サイトの支払いを理由に、プリペイドカードやコンビニ端末の支払番号を用いてお金を払わせる架空請求詐欺も発生し始めています。
 実際に長岡市内でも被害に遭いそうになった方がいらっしゃいますので、こういった内容の電話も併せてご注意ください。

このページの担当

市民活動推進課
TEL:0258-39-2206  FAX:0258-39-2258
メール:siminkatudou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。