• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 「改正道路交通法」が施行されました(平成27年6月1日施行)

トップ > くらし・手続き > 防犯・交通安全情報 > 「改正道路交通法」が施行されました(平成27年6月1日施行)

「改正道路交通法」が施行されました(平成27年6月1日施行)

最終更新日 2016年10月21日

危険行為を繰り返す自転車運転者に安全講習の受講が義務化

 平成27年6月1日より改正道路交通法が施行され、「悪質運転危険行為(14項目)」を3年以内に2回以上摘発された自転車利用者には「自転車運転者講習」の受講が義務付けられました。受講命令に従わない場合は「5万円以下の罰金」に処せられます。

「自転車運転者講習」受講義務の対象となる危険行為

  1. 信号無視
     信号を守るのが交通ルールの基本です。
  2. 通行禁止違反
     道路標識等で自転車の通行が禁止されている道路や場所を通行することはできません。
  3. 歩行者用道路での徐行違反など
     歩道を通行する場合は歩行者に注意し、徐行しなければなりません。
  4. 通行区分違反
     車道の右側や、道路右側の路側帯は通行できません。(車両は原則左側走行)
  5. 路側帯での歩行者妨害
     道路左側の路側帯を通行する場合も、歩行者を妨害してはいけません。
  6. 遮断踏切立ち入り
     遮断機が閉じていたり、閉じようとしているときに踏切へ入ってはいけません。
  7. 交差点安全進行義務違反など
     交差点で右折する場合は、対向する直進車や左折車の進行を妨害してはなりません。
  8. 交差点優先者妨害など
     信号のない交差点では、優先道路などを通行する交差車両等の進行を妨げてはなりません。
  9. 環状交差点安全進行義務違反など
     環状交差点では、「交差点内の車両優先」「時計回り通行」などのルールに従います。
  10. 指定場所一時不停止など
     交差点などの一時停止の標識に従います。
  11. 歩道通行時の通行方法違反
     歩道では「車道寄りを徐行」などのルールを守らなければなりません。
  12. ブレーキ不良自転車運転
     ブレーキがないもの、又は整備不良の自転車に乗るのは違反です。
  13. 酒酔い運転
     酒を飲んで自転車を運転するのは違反です。
  14. 安全運転義務違反
     携帯電話などを操作しながら、傘をさしながらなどの自転車走行は「安全運転義務」に対する違反です。

 自転車も自動車と同じく「車両」です。交通ルールを守り、安全に利用しましょう。
 詳しくは新潟県警ホームページをご覧ください。

このページの担当

市民活動推進課
TEL:0258-39-2206  FAX:0258-39-2258
メール:siminkatudou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。