• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 生活環境保全と美化

トップ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 生活環境保全と美化

生活環境保全と美化

最終更新日 2017年4月1日

長岡市生活環境の保全及び美化に関する条例(平成16年10月1日施行)を制定

趣旨
 美しいまちを将来の世代へ引き継ぐため、市民、事業者、行政が協働でまちの美化に取り組みます。
■空き缶、空きびん等のポイ捨てが多い所を環境美化重点地区とし、環境美化推進員や地域の皆さんと協力して環境美化活動を推進します。
■まちの良好な環境を損なう行為に対し、指導、勧告などを行います。
対 象 禁 止 行 為
市民など
(市内に居住、通勤、通学または滞在、通過するすべての人)
空き缶、空きびん、ペットボトル、たばこの吸殻、チューインガムのかみかすを公共の場所にみだりに捨ててはいけません。

    空き缶


ごみ出しのルールを守らず、ごみステーション周辺の環境を悪化させてはいけません。

    ごみ出しの
空き地等の所有者など 自らが所有、占有または管理する土地に、雑草を繁茂させてはいけません。

    自らが所有
犬・猫等の飼い主など 飼い主が、所有、占有または管理している土地または建物以外で、飼い犬等のふんなどを放置し、生活環境を汚してはいけません。

    飼い主
自動販売機の設置者など 空き缶、空きびん等の回収容器を設置しなかったり、その回収容器の適正管理を怠ってはいけません。

    空き缶
宣伝物の配布者など 自らが配布または配布させた宣伝物の散乱を放置してはいけません。

    自らが
※市の対応
■指導、助言
■改善勧告・命令
■改善命令に従わない場合は、その事実(行為や氏名等)の公表や過料(ポイ捨ては5万円、犬等のふんなどの放置は3万円)を科す場合があります。

環境美化推進員にご協力ください

 各町内会から推薦された「環境美化推進員」が、ごみと資源物の分け方・出し方のアドバイスをしたり、ごみステーションや町内にごみの散乱及び犬・猫等のふんの放置などがないかを見回ったりします。地域の清潔の保持と美化のため、町内の皆さんのご協力をお願いします。

不法投棄は禁止

不法投棄は禁止

 不法投棄は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止されています。違反者は、5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金又はこの両罰が科せられます。
 不法投棄は美観を損ねるだけでなく、川や地下水などの環境汚染を引き起こす場合があります。
 ごみ出しのルールを守り、次の世代により良い環境を引き継ぎましょう

野外焼却は禁止

 野外での紙くず、草木、生ごみなどの焼却は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で厳しく規制しています。
 家庭ごみはごみステーションに出し、事業所のごみは収集運搬業許可業者に収集を依頼して、野外焼却をしないでください。詳しくは、環境政策課(電話24-0528)にお問い合わせください。

町内の美化活動について

町内の美化活動について

 町内会単位で実施する清掃活動(クリーン作戦等)に、側溝の泥を入れる「麻袋」と落ち葉や空き缶などのごみを入れる「環境美化袋」を支給します。「環境美化袋」は、ごみステーションの清掃にも使用できます。正しく分別して、それぞれの収集日にごみステーションへ出してください。
 ※環境美化袋は、分別がされていなかったり収集日が違うと収集できません。「燃やすごみ」と「燃やさないごみ」に分別して決められた収集日に出してください。
 ※環境美化袋は、町内のお祭りやイベントなどのごみ出し等には使用できません。
■袋の支給に関するお問い合わせ先 環境業務課(電話24-2837)

このページの担当

環境業務課
TEL:0258-24-2837  FAX:0258-24-6553
メール:kankyogy@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。