• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみの減量とリサイクルを進めるために

トップ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみの減量とリサイクルを進めるために

ごみの減量とリサイクルを進めるために

最終更新日 2017年4月1日

 長岡市では、ごみの減量とリサイクルを進めるため「ごみ処理基本計画」を策定し、家庭から発生するごみを減らし、資源のリサイクルを進めています。

  • 長岡市の平成27年度のごみと資源物の総排出量は、92,008トンでした。燃やすごみは前年度より427トン増えました。
  • 平成27年度のごみの処理経費は、約30億円。市民一人当たりに換算すると1年間で約1.1万円もかかっていることになります。
  • 一人ひとりがより良い環境を将来の世代に引き継ぐため、ごみの減量3R(リデュース、リユース、リサイクル)を推し進めましょう!

ごみ減量作戦を一緒にやりましょう

買った物は大切に使いましょう!

■必要な物だけ購入し、無駄な物や余計な物は買わないようにしましょう。
■リサイクル品や詰め替え商品を買うように努めましょう。
■物を修理しながら、長く使いましょう。
■不用な物はフリーマーケットなどに出したり、他の人に譲るなど有効に使いましょう。

混ぜればごみ、分ければ資源の合言葉!

■ごみに出すときは、分別ルールを守りましょう。
■集団回収や資源物収集に協力しましょう。

「資源回収奨励金制度」を活用しましょう!

 資源回収を行った団体(子ども会、町内会、老人会、PTA等の公共的団体)に奨励金を交付します。市に団体の登録(当初に1回)が必要です。
 詳しくは環境業務課までお問い合せください。

ごみを減らすため、生ごみ処理器の購入をおすすめしています!

長岡市では、生ごみの減量を進めるため、生ごみ処理器の設置者に補助金を交付しています。

補助対象 長岡市内に住所があり、市内の指定取扱店から生ごみ処理器を購入して自宅で使用する人
申し込み方法 指定取扱店にある補助金申請書類に必要事項を記入し、環境業務課または各支所市民生活課へ郵送または持参してください。
指定取扱店一覧はコチラ(PDF 146KB)
補助率と額 ■堆肥化容器等…購入額の2分の1で、3,000円が上限 (1世帯2台まで)
※補助金(購入)の額に100円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てます。

※購入後の生ごみ処理器の利用については、におい等ご近所の迷惑にならないよう、衛生的な維持管理に努めてください。

リサイクルコーナーがオープンします!

粗大ごみで出された品物のうち、まだ使えそうな品物を多少手直しして、安価でお譲りします。
※申し込み多数の場合は、抽選となります。
※品物が集まらない時もありますので、オープンするときに市政だよりでお知らせしています。

このページの担当

環境業務課
TEL:0258-24-2837  FAX:0258-24-6553
メール:kankyogy@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。