• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 都市計画 > 長岡市の都市計画について > 都市計画施設の区域内における既存高床式住宅の増築等の取扱いに関する基準を定めました

トップ > くらし・手続き > 都市計画 > 長岡市の都市計画について > 都市計画施設の区域内における既存高床式住宅の増築等の取扱いに関する基準を定めました

都市計画施設の区域内における既存高床式住宅の増築等の取扱いに関する基準を定めました

最終更新日 2017年4月1日

 市では、以前に都市計画法第53条第1項の規定による許可を受け建築している高床式住宅において、増築、改築、移転、大規模の修繕又は大規模の模様替(以下「増築等」という。)をする場合は、増築等の前後の建築物の規模及び構造が同程度であり、床下部分の高さが許可を受けた高さを超えないものについては建築制限を緩和しました。

 取扱に関する基準 PDFファイル (PDF 5KB)

このページの担当

都市計画課
TEL:0258-39-2225  FAX:0258-39-2270
メール:toshikei@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。