• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 都市計画 > 景観まちづくり講演会を開催しました。

トップ > くらし・手続き > 都市計画 > 景観まちづくり講演会を開催しました。

景観まちづくり講演会を開催しました。

最終更新日 2018年3月22日

 平成26年8月9日(土)に、舞の海秀平さんを講師にお迎えし、「人がまちをつくる」をテーマに景観まちづくり講演会を開催しました。

 講演に先立ち、長岡の景観まちづくりについてスクリーンで紹介させていただきました。

 当日、NCホールは満席となり、大変多くの皆様から景観まちづくりについて考えていただくことができました。
 旅リポーターで多くのまちを巡り、元力士という経歴をお持ちの講師ならではの講演内容の一部をご紹介させていただきます。

「テーマは、「人がまちをつくる」」の画像
▲テーマは、「人がまちをつくる」。
「堀アナウンサーの進行で語る舞の海氏」の画像
▲堀アナウンサーの進行で語る舞の海氏。

舞の海氏の講演から

長岡の第一印象

 スカイデッキがあり、雨にも雪にもあたらず駅から市役所に行けるとは驚きました。長岡市は、先進的で活気がありますね。

ふるさとの景色

 高校時代に帰り道で見た日本海の夕日は、ふるさとの宝と言えます。帰った時にふるさとの良さを一番に感じるものも、そういった景色や景観です。海、川、山や駅前の景観など、変わらないものがあることは、気持ちをホッとさせますし、変わらないことの安心感を心の中で求めているのかもしれません。

景観まちづくりと相撲の共通点

 相撲は、古い世界とみられがちですが、ビデオ判定を昭和30年代から取り入れるなど、他の競技よりかなり早くから新しいものを取り入れています。一方では、明治になって断髪令で皆チョンマゲを落としましたが、髷にこだわって残していることにこそ大相撲の魅力があります。最近は、外国人力士も多いですが、皆が髷を結います。目先の利益を追求する興業に走らず、伝統や礼節を守り、神事として相撲を残してきました。まちも新しいビルが建ち、便利になり、発展することは必要ですが、それだけでは、すさんでしまいます。変わらない心があり、大切なものを守ることや残していくことも重要です。

会場からの質問「小錦関との対戦は怖くありませんでしたか?」

 小錦関は300キロ、自分は97キロで、大きな身体で土俵に埋まる夢なども見てうなされましたが、土俵に上がると怖さは消えました。大きい人も小さい人も強い所、弱い所が必ずあります。まちづくりもそれと同じです。何か一つ秀でたことがあると良いのです。得意技が必要ということです。

自分のまちに「誇り」を持つこと

 旅に出て帰ってくると、ほっとします。私達の誰しもが、生まれ育った故郷は、心の支えになっていると思います。旅に行くと、その土地の人がまちの自慢をしてくれるのが嬉しいです。それは、自分たちの住むまちに「誇り」を持っていることですから。そんな気持ちが終結されてまちは発展していきます。長岡の人も「誇り」を忘れずに、まちづくりを進めていってほしいです。

「対話形式で講演会は進みました」の画像
▲対話形式で講演会は進みました。
「満席の客席からは、現役時代のエピソードなどに、笑いがこぼれるシーンも」の画像
▲満席の客席からは、現役時代のエピソードなどに、
笑いがこぼれるシーンも。

講演会終了に際して

 今回の講演会の最後には、長岡市都市景観審議会の豊口協会長から閉会のごあいさつをいただきました。豊口会長からは、「景色、風景、景観は違う意味。景色は自然環境、風景は自然の中に人間が住みだした環境、景観は人間が造った町のこと。」と説明があり、「長岡には景色、風景が、まだ残っている。そこに、新しい命を与えた景観を、どのようにつくるかが課題である。」と、お話をされました。また、「人が喜ぶ、また来たくなるなどの魅力あるまち」をつくるためのキーワードは、「講師もお話しになったように、自分たちのまちに『誇り』を持つこと。そういう長岡をつくりましょう。」と結びの言葉がありました。

「閉会のあいさつは、豊口会長から」の画像
▲閉会のあいさつは、豊口会長から。

このページの担当

都市計画課
TEL:0258-39-2225  FAX:0258-39-2270
メール:toshikei@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。