• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 上水道・下水道 > 上水道 > 水道管の破裂・漏水にご注意ください

トップ > くらし・手続き > 上水道・下水道 > 上水道 > 水道管の破裂・漏水にご注意ください

水道管の破裂・漏水にご注意ください

最終更新日 2018年2月5日

宅地内の漏水の放置や凍結防止のための過度の放水は、地域全体の断水の原因や多額な水道料金の負担につながります。
漏水していないか水道メーターをご確認いただくとともに、水道管の凍結防止にご協力ください。

気温が氷点下になると、水道の水が凍ったり、管が破裂したりします。例年にない強い寒気の影響により、凍結による宅地内の水道管等の破損で漏水が多発しています。このため、浄水場で水をつくる能力を超えてしまう恐れがあり、広い範囲で断水となる場合があります。
各ご家庭において、冬季期間の水道管の凍結防止にご協力ください。

凍結をふせぐには

水道管を保護

○屋外の水道管は保温材でおおい、ぬれないようにビニールテープ等を巻いて保温してください。
○給湯器の凍結防止は、メーカーの取扱説明書の手順に従ってください。
○凍結防止のため、水を細く出しておくことも有効ですが、必要以上に出さないようご協力ください。

凍結はこんなところで

  • 水道管が露出しているところ。
  • 水道管が北向きにあるところ。
  • 風当たりの強いところ。

凍結して水が出ないときは

蛇口や水道管にタオルをかけて、その上からゆっくりぬるま湯(お風呂の温度程度)
をかけてください。
※熱湯はかけないでください。破裂やひび割れの原因になります。

漏水しているかな?というときは

水道管を保護

○水道メーターをご確認ください
 全ての蛇口を閉めて、水道メーターのパイロット(右図参照)をご覧ください。パイロットが少しでも動いていたら漏水しています。
 工事事業者が修理するまでの間、水道メーターボックス内の止水栓を閉めると止まります。
 また、積雪等により、メーターが確認できない場合は、外の蛇口や立上り管、給湯器まわりを必ずご確認ください。

ご注意ください

○旅行等で長期間お留守になる場合や空き家になる場合は、漏水の発見が遅れないように特にご注意ください。
○宅地内の漏水修理は、お客さまの負担となります。長岡市指定の水道修理業者に修理を依頼してください。
長岡地域の指定給水装置工事事業者一覧はこちらから
長岡地域外の指定給水装置工事事業者一覧はこちらから
県の指定給水装置工事事業者一覧はこちらから

このページの担当

管路課
TEL:0258-35-0017  FAX:0258-36-4434
メール:kanro@m2.nct9.ne.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。