• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 国民健康保険 > 退職後の健康保険

トップ > くらし・手続き > 国民健康保険 > 退職後の健康保険

退職後の健康保険

最終更新日 2017年4月1日

退職後の健康保険の選択
 職場を退職したときは、その職場の健康保険を任意継続するか、国民健康保険に加入するか選ぶことになります(条件によっては、家族の健康保険の被扶養者になれる場合もあります)。
 ○任意継続とは、健康保険の加入期間が2か月以上あった場合に選択できるもので、退職後20日以内に手続きをすると、職場の健康保険を最長2年間継続することができるものです。保険料は在職時の2倍となりますが上限額があります。
 保険料や給付内容については、退職のときに確認してください。
 ○国民健康保険への加入は、市役所で手続きをしてください。
   保険料は前年(1月から3月までは前々年)の所得で算定されます。

任意継続についてのお問合せは
(1)協会けんぽ(旧政府管掌健康保険)・・・全国健康保険協会新潟支部 電話:025-242-0260
(2)健康保険組合・共済組合等・・・加入していた組合

国民健康保険についてのお問合せは
国保年金課 電話:39-2220  又は各支所市民生活課

このページの担当

国保年金課
TEL:0258-39-2220  FAX:0258-39-2311
メール:kokuho@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。