• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

特定疾病療養受療証

最終更新日 2018年4月10日

概要 人工透析が必要な慢性腎不全、血友病等で療養を受けている人は、「特定疾病療養受療証」を病院等の窓口に提示することにより、1か月の医療費の自己負担限度額が1万円(70歳未満で人工透析を要する上位所得者は2万円)になります。「特定疾病療養受療証」の交付申請を行ってください。
時期及び対象者 申請・届出の時期
特定疾病に係る療養を受けるようになったとき。
申請書を提出する前に医師の証明を受けてください。
対象者
国民健康保険加入者
必要なもの 提出書類
特定疾病認定申請書
※申請・届出先の窓口に用意してあります。
用意するもの
1.国民健康保険証
2.対象者及び世帯主のマイナンバーがわかる書類
3.来庁者の本人確認ができる書類
届出・連絡先 申請・届出先
アオーレ長岡(東棟)1階 健康保険・年金窓口または各支所市民生活課
※郵送でも申請できます。

受付時間
・アオーレ長岡(東棟)1階 健康保険・年金窓口
 平日 午前8時30分~午後7時
 土・日・祝日 午前9時~午後5時
・各支所市民生活課
 平日 午前8時30分~午後5時15分

質問・相談窓口
アオーレ長岡(東棟)1階 健康保険・年金窓口または各支所市民生活課
TEL:0258-39-2006(直通)
Mail:kokuho@city.nagaoka.lg.jp
関連事項 申請・届出をする人
世帯主(代理人でも可)

申請・届出後の市の対応
申請書等を審査のうえ、「特定疾病受療証」をその場で交付します。
リンク 申請書等はこちらから

このページの担当

国保年金課 国保給付係
TEL:0258-39-2006  FAX:0258-39-2311
メール:kokuho@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。