• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

定期予防接種

最終更新日 2017年11月8日

概要・内容

予防接種には、法令で定められた定期予防接種と任意予防接種があります。
法令で定められた定期予防接種は、決められた期間内に予防接種を受ければ無料となります。
対象年齢や接種間隔を守り、計画的に接種することが必要です。
標準的なスケジュールは「日本の定期/任意予防接種スケジュール(20歳未満)」をご覧ください。

長岡市が行っている予防接種について

対象者 長岡市に住民登録がある方
接種年齢等は予防接種により異なります。
下記を御確認ください。
実施方法 個別接種(事前に医療機関に予約して接種)
持ち物 予診票、母子健康手帳

B型肝炎

ワクチンの種類:不活化

接種種別 接種間隔 備考
①1回目
②2回目
③3回目
◆27日以上の間隔をおいて2回接種した後、第1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回接種。
 標準的には生後2か月から8か月までの間に3回接種。
平成28年10月1日から定期接種として開始されます。
9月30日以前に接種したものは、自己負担となり、すでに接種した回数分を受けたものとします。
接種年齢
平成28年4月1日以降に生まれた0歳児で1歳未満

ヒブ

ワクチンの種類:不活化

接種種別 接種間隔 備考
①初回1回目
②初回2回目
③初回3回目
④追加
◆生後7か月未満に接種開始した場合(4回接種)
初回:27日(医師が認めた場合は20日)以上、標準的には56日までの間隔をおいて3回接種。
※初回2,3回目は12か月未満に接種。

追加:初回接種終了後から7か月以上、標準的には13か月までの間隔をおいて1回接種。
接種開始月齢により接種回数が異なります。

◆生後7~11か月に開始(3回接種)
初回:27日(医師が認めた場合は20日)以上、標準的には56日までの間隔を置いて2回接種。
ただし、初回2回目は12か月未満に接種。
追加:初回接種終了後から7ヶ月以上、標準的には13か月までの間隔をおいて1回接種。

◆1~4歳に開始(1回接種)
接種年齢
生後2か月~
5歳未満

小児用肺炎球菌

ワクチンの種類:不活化

接種種別 接種間隔 備考
①初回1回目
②初回2回目
③初回3回目
④追加
◆生後7か月未満に接種開始した場合(4回接種)
初回:標準的には12か月までに27日以上の間隔をおいて3回接種。
※初回2,3回目は24か月未満に接種。
※初回2回目の接種が12か月を超えたら3回目は接種せず、追加接種を行う。

追加:初回接種から60日以上の間隔をおいて、12か月以降に1回接種。標準的には、12か月~15か月の間。
接種開始月齢により接種回数が異なります。
◆生後7~11か月に開始(3回接種)
初回:標準的には13か月までに27日以上の間隔をおいて2回接種。
※初回2回目の接種は24か月未満に接種。
追加:初回接種から60日以上の間隔をおいて、12か月以降に1回接種。

◆1歳に開始(2回接種)
初回から60日以上あけて追加接種。

◆2~4歳に開始(1回接種)
接種年齢
生後2か月~
5歳未満

四種混合 (百日せき・ジフテリア・破傷風 ・ 不活化ポリオ)

ワクチンの種類:不活化

接種種別 接種間隔 備考
①1期初回1回目
②1期初回2回目
③1期初回3回目
④1期追加
初回:20日以上、標準的には56日までの間隔をおいて3回接種。標準的には、生後3か月~12か月未満に接種。

追加:初回接種から6か月以上、標準的には12~18か月までの間に1回接種。
接種年齢
生後3か月~
7歳6か月未満

BCG (結核)

ワクチンの種類:生

接種種別 接種年齢 備考
生後1歳未満
《標準》生後5か月~8か月未満

麻しん・風しん混合

ワクチンの種類:生

接種種別 接種年齢 備考
①1期 生後1歳~2歳未満
②2期 小学校就学前の1年間(いわゆる年長児)

水痘(みずぼうそう)

接種種別 接種間隔 備考
①初回
②追加
3か月以上の間隔をおいて2回接種。(すでに1回接種している場合は1回)
《標準》
初回:生後12か月から生後15か月までに接種
追加:初回接種終了後6か月から12か月までの間隔をおいて接種
接種年齢
1歳~3歳未満
水痘にかかったことがある人、水痘の予防接種を2回受けたことがある人は除く。

日本脳炎

ワクチンの種類:不活化

接種種別 接種間隔 備考
①1期1回目
②1期2回目
③1期追加

④2期
①~③
初回:6日以上、標準的には28日までの間隔をおいて2回接種。標準的には、3歳で接種。

追加:初回接種終了後、6か月以上、標準的にはおおむね1年の間隔をおいて1回接種。標準的には4歳で接種。


《標準》9歳
予防接種法では1期は生後6か月から接種可能ですが、長岡市では、小児科医会と相談し、安心な年齢(3歳から)での接種を勧めております。海外等に出かけたり、急いで接種の必要な方は医師にご相談ください。

《特例措置》
①平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方で、20歳未満まで方
②平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方で、9歳~13歳未満の方のうち、第1期(3回)が終了していない方
詳細は、長岡市子ども家庭課にお問い合わせください。
接種年齢
①~③
生後6か月~
7歳6か月未満


9歳~13歳未満

二種混合(ジフテリア・破傷風)

ワクチンの種類:不活化

接種種別 接種年齢 備考
①2期 11歳~13歳未満
《標準》11歳

このページの担当

子ども家庭課
TEL:0258-39-2300  FAX:0258-39-2605
メール:kodomo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。