• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

国指定重要無形民俗文化財 越後山古志 牛の角突き

山古志エリア

最終更新日 2018年1月5日

国指定重要無形民俗文化財 越後山古志 牛の角突き

 山古志の「牛の角突き」の歴史は古く、千年前とも言われています。足腰が強く、寒さや粗食に耐える牛は、昔から運搬や農耕に貴重な働き手でした。飼い主との密接な関係の中で「牛の角突き」は山古志の人々の娯楽として根付いていきました。
 海外や国内数か所にそれぞれ独自の闘牛文化が残っていますが、越後の「牛の角突き」は牛が傷つかないように引き分けにするのが特徴です。
 勢子と呼ばれる男たちが、激しくぶつかり合う牛の間に分け入って牛を取り押さえる様子も見ごたえがあります。
 角を突き合わせ、激しくせめぎ会う2頭の牛。手に汗握る勇壮な戦い。千年の歴史を受け継いだ郷土の誇りをお楽しみください。
 また、山古志闘牛場内には山古志と牛の歴史を紹介するメモリアルギャラリーも展示。闘牛大会開催日以外はご自由に見学できます。

会場 山古志闘牛場(長岡市山古志南平地内)【地図
開催日程 【平成30年】
3月10日(土)古志の火まつり雪中闘牛大会
 ※古志の火まつり会場にて、入場無料
5月4日(祝)、5月5日(祝)、
5月20日(日)重文指定40周年記念大会日(予定)、
6月17日(日)、7月15日(日)、8月3日(金)、8月12日(日)、
9月16日(日)、9月23日(祝)、10月8日(祝)、10月21日(日)、
11月3日(祝)
時間 午前10時開場、午後1時取組開始 ※雨天決行
料金 2,000円(高校生以上)
チケットは開催当日、会場にて販売しております。
また、全国のコンビニエンスストア(一部店舗を除く。)でもお買い求めできます。
アクセス ・関越自動車道練馬ICから約3時間(小千谷IC降りて約25分)
・北陸自動車道新潟中央ICから約1時間、上越ICから約1時間10分(長岡南越路スマートIC降りて約25分)
駐車場 350台
主催 山古志闘牛会
注意事項 ・運動靴など、動きやすい靴でお越しください。
・会場内で軽食程度の販売を行っておりますのでご利用ください。
その他 ・一定以上の団体様について割引をいたします。
・開催日以外でも団体様向けに個別に闘牛大会を開催しております。
・闘牛のオーナーになることができます。
 (※闘牛の購入及び飼育に係る経費には補助制度があります。)
上記に係る詳細は、山古志闘牛会までお問い合わせください。
問い合わせ先 山古志闘牛会 TEL:0258-59-3933
山古志支所産業建設課 TEL:0258-59-2343
関係SNS 山古志観光協会(小太郎)
山古志闘牛会
山古志角突き女子部

このページの担当

山古志支所産業建設課
TEL:0258-59-2343
メール:ymks-sangyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。