• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金

トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金

臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金

最終更新日 2016年12月1日

【お知らせ】
申請期限を12月22日(木)まで延長しました。

●申請期限を過ぎると給付金が受け取れなくなります。
 対象者は早めに申請してください。
●対象となる可能性のある人がいる世帯の世帯主へ申請書を送付しています。

平成28年度臨時福祉給付金について

臨時福祉給付金とは

平成26年4月からの消費税率引き上げによる影響を緩和するために、暫定的・臨時的な措置として、給付するものです。

給付対象者

次の3つを満たす方
①平成28年1月1日において、長岡市に住民登録がある方
②平成28年度住民税が課税されていない方
 ただし、住民税が課税された方の扶養となっている場合などは対象外です。
③生活保護等を受けていない方

給付額

対象者1人につき、3,000円(1回限り)

障害・遺族基礎年金受給向け給付金について

障害・遺族基礎年金受給者向け給付金とは

賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない年金受給者を支援するために実施するものです。

給付対象者

次の条件を満たす方
平成28年度臨時福祉給付金の対象者のうち、平成28年5月分の障害基礎年金又は遺族基礎年金等を受給している方(ただし、高齢者向け給付金を受給した方は対象外)

給付額

対象者1人につき、30,000円(1回限り)

申請手続

申請から給付までの流れ

①市から給付の対象となる可能性のある方がいる世帯の世帯主へ9月に申請書を送付
②申請書に振込口座などを記入し、申請書と本人確認書類・通帳のコピーなどを返信用封筒に同封し、市に返送
③市が申請書・添付書類などを確認・審査後、支給・不支給の決定通知書を発送
④申請書に記入された口座に振込み(10月以降に順次)

申請期間

平成28年9月6日(火)から平成28年12月22日(木)まで

主なQ&A

お問い合わせの多いご質問をまとめました。
主なQ&A

給付金を装った振込め詐欺にご注意ください

  • 市の職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作や手数料の振り込みなどをお願いすることは絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、給付金を給付するために、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

給付金関連情報

問い合わせ先

福祉総務課臨時福祉給付金班  TEL:0258-39-2992

このページの担当

福祉総務課 臨時福祉給付金班
TEL:0258-39-2992  FAX:0258-39-2275
メール:rinji_kyufu@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。