• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)のお知らせ

トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)のお知らせ

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)のお知らせ

最終更新日 2016年8月18日

お知らせ

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の申請受付は終了しました。

長岡市の「高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」の申請受付は8月17日(水)をもって終了しました。

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)について

高齢者向け給付金とは

賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者を支援するために実施するものです。

【制度の趣旨】

  • 「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者の方への支援
  • 高齢者世帯の所得全体の底上げ
  • 平成28年前半の個人消費の下支え

給付対象者

次の2つを満たす方

  1. 平成27年度臨時福祉給付金が給付された方 
  2. 平成28年度中に65歳以上になる方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)

※平成27年度臨時福祉給付金の給付要件
次の3つを満たす方
 ①平成27年1月1日において、長岡市に住民登録がある方
 ②平成27年度住民税が課税されていない方
  ただし、住民税が課税された方の扶養となっている場合などは対象外です。
 ③生活保護等を受けていない方

給付額

対象者1人につき、30,000円(1回限り)

申請手続

申請から給付までの流れ
  1. 市から給付対象となる可能性のある方がいる世帯の世帯主へ4月に申請書を送付
  2. 申請書に振込口座などを記入し、申請書と本人確認書類、通帳のコピーなどを返信用封筒に同封し、市へ返送
  3. 市が申請書、添付書類などを確認・審査後、支給又は不支給の決定通知書を発送
    ※審査には2か月程度の期間がかかる場合があります
  4. 申請書に記入された口座に振込み(6月以降)

申請期間

平成28年4月19日(火)から平成28年8月17日(水)まで

給付金を装った振込め詐欺にご注意ください。

  • 市の職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作や手数料の振り込みなどをお願いすることは絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、給付金を給付するために、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

給付金の不審メールにご注意ください。

 各地で給付金に関する不審メールが多発しております。
 長岡市から、給付金を受取るための申請を電子メールでお願いすることは絶対にありません。
 メールの件名に「生活支援金の受取について」、本文には「受取を受諾する or 拒否する」という文言と、リンク先アドレスが表示されています。
 その先のリンクには絶対接続しないでください。
 同じような不審メールが届いても、リンク先には絶対に接続しないでください。
 もし、このようなメールを受信したら、福祉総務課臨時福祉給付金班(TEL:0258-39-2992)へご連絡をお願いします。

同じような不審メールの事例

  • 事例1
    • 件名「年金生活給付金」
    • 本文「受給する or 拒否する」という文言とリンク先の表示
  • 事例2
    • 件名「(空白)」
    • 本文「給付金が入りました」という文言とリンク先の表示

このページの担当

福祉総務課 臨時福祉給付金班
TEL:0258-39-2992  FAX:0258-39-2275
メール:rinji_kyufu@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
ご意見がありましたらご記入ください。
その他 回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。また、個人情報は記入しないでください。