空き家利用登録

USER ENTRY

トップ 空き家利用登録

空き家バンクの仕組み_所有者用

空き家バンクの仕組み
空き家バンクへの登録から利用までの流れ

利用希望者用

こんな人におすすめ 「市外から移住等、長岡市で住む家を探している」「田舎暮らしがしたい」「子育てのためにアパートから引っ越したい」「自宅で起業したい」「どこの不動産で探したらいいかわからない」など市で紹介する空き家を利用してみませんか?
空き家バンクを
利用できる家
空き家等に定住し、又は定期的に滞在して、本市の自然環境、生活文化等に対する理解を深め、地域住民と強調して生活できる人です。
1
登録

(1) 利用希望者登録の申込み
「長岡市空き家バンク利用希望者登録申込書」に必要事項を記入・捺印の上、原本を直接担当窓口にお持ちいただくか郵送でお送りください。また、ホームページで紹介している物件で希望の物件があればその物件NO. を記入してください。
※長岡市空き家バンク利用希望者登録申込書は、下の「手続きに必要な様式」からダウンロードしてください。

(2) 利用希望者台帳への登録
市は(1) の申込内容を審査し、登録が適当であると認めたときは「長岡市空き家バンク利用希望者決定通知書」をお送りします。

※空き家台帳の登録事項に変更がある場合は、長岡市空き家バンク利用希望者登録変更届出書を下の「手続きに必要な様式」からダウンロードしてください。

2
空き家の
情報提供

(1) 登録物件に希望物件がある場合
所有者・利用希望者・市担当者での現地見学の日程調整をします。(但し、先に他の利用希望登録者からの現地見学申込みがある場合はそちらを優先いたします

(2) 希望物件がない・わからない場合
市からの電話連絡にて、現在登録のある物件から希望に近い物件の紹介や必要により物件詳細資料をお送りいたします。

3
物件の見学
(内覧)

所用者・利用希望者・市担当者の3者で物件見学を実施します。

4
交渉・契約

見学の結果、希望により交渉・契約手続きを当事者間で行っていただきます。
※市では空き家情報の紹介や連絡調整は行いますが、交渉・契約に関しての仲介行為は行いません。但し、トラブル防止のためにも通常の不動産取引同様、不動産業者等を仲介するように勧めてます。

5
商談・成約

商談中(契約手続き中)となった場合は、その旨を市へ連絡いただき、正式に契約となりましたら「長岡市空き家バンク利用希望者抹消届出書」を提出していただき、利用の完了となります。
※長岡市空き家バンク利用希望者登録抹消届出書は、下の「手続きに必要な様式」からダウンロードしてください。

手続きに必要な様式

ダウンロード・印刷し、必要事項を記入・捺印の上、添付書類とともに
住宅施設課 住宅政策係まで直接お持ちいただくか、郵送でお送りください。
空き家等を
買いたい、借りたい人
長岡市空き家バンク
利用希望者登録申込書
WORD
43.0KB
記入例
43.1KB
利用希望者
登録内容に変更がある人
長岡市空き家バンク
利用希望者登録変更届出書
WORD
35.5KB
記入例
12.3KB
利用希望者
登録を抹消したい人
長岡市空き家バンク
利用希望者抹消届出書
WORD
35.5KB
記入例
12.9KB